2012年 12月 16日
女性に関する2つの調査
d0006690_16151876.jpg内閣府が15日に発表した「男女共同参画社会に関する世論調査」結果です。「夫は外で働き,妻は家庭を守るべきだ」という考え方に対する賛成は51.6%で,97年(平成9年)の調査以来,15年振りに逆転しました。
   ※調査は10月11〜28日、全国の
    成人男女5000人を対象に個別
    面接方式で実施した。有効回
    収率は60.7%(3,033人)

この質問を始めた1992年(平成4年)から前回調査の2009年(平成21年)まで一貫して「夫は外で働き,妻は家庭を守るべき」が減り、反対は増える傾向が続いていましたが,今回初めて反転しました。

世代別の「賛成派」以下の通りです。(  )内は前回(2009年)調査です
  20代 50.0%(30.7) +19.3
  30代 46.7 (40.4) +6.3
  40代 45.6 (37.1) +8.5
  50代 43.4 (36.3) +7.1
  60代 54.0 (42.2) +11.8
  70代 63.5 (55.7) +7.8

この結果についてをどの様に考えればいいのでしょうか。どの世代も増加していますが,20代の「+19.3」が際だっています。

d0006690_16145097.jpg左は「女性労働力率」と「合計特殊出生率」の国際比較です(毎日新聞,12月10日朝刊)。

日本は「働く意志のある女性の割合」(女性労働力率)も「1人の女性が生涯に産む子供の数」(合計特殊出生率)とも先進国の中では低い部類です。

加えて「女性は家庭に」の意識が過半数を超えたことは「合計特殊出生率」が増加する可能性を示しているとも言えなくもありませんが,人口が減少している日本の将来的労働力については女性労働力を抜きには考えられませんから,この国の明日についての不安要素です。
[PR]

by gakis-room | 2012-12-16 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17440040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2012-12-16 18:13 x
そういう流れなんでしょうか。
自分で選べるといいのに、と思います。
家にいたい…のに働くのも、その逆もしんどいですもん。
(わたしは母が働いていたので、それもあり!と思ってました)
Commented by gakis-room at 2012-12-16 19:26
korimaさん,
私には「家事,育児は女性の役割」というのが,いつも「?」なのです。
生きるために必要なことは,男であれ女であれ,自分でするのがいいと思っています。


<< 39.44%が67.71%に,...      氷点下2.2度から6.1度へ,... >>