2012年 12月 14日
朝は氷点下2.2度,しかし,日中は寒さの小休止
d0006690_13531830.jpg奈良地方気象台の昨日の「最高気温」と「平均気温」の欠測は観測機器の不具合ではなく,観測機器の更新のためだったようです。

それはともかくも寒い12月が続いています。今朝の最低気温は−2.2度,今月のきょうまでの最低気温の平均はついに氷点下,−0.1度になりました。

日中はといえば,朝の8時でもなお−0.9度でしたが,それから急上昇して午後1時過ぎには12.5度まで上がりました。わずか1度でしたが10日ぶりに平年を上回りました。風もほとんどなく,久し振りの穏やかな午後です。

夜半からは雨のようで,明朝は7度の予想です。すっかり気温に弄ばれている私ですが,それで,午後からは自転車でぶらっと一回りしました。冬の花は見つかりませんでしたが,気分転換には充分でした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-12-14 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 氷点下2.2度から6.1度へ,...      温度計が作動しなくなりました >>