2012年 12月 11日
今年も紅玉
d0006690_15415478.jpg今年も紅玉を買い求めました。例年は10〜11月頃に店頭に並ぶのですが,市内のスーパーでは一昨年から扱っていません。それで今年は諦めていたのですが,昨日,所用で出かけた帰りに買い求めました。昨年と同じスーパーです。

紅玉は私の季節の風物詩です。私は余り果物を食べないのですが,紅玉は毎年買い求めます。とは言え,この夏から秋(実感はありませんでしたが)にかけて,スイカと梨をよく食べました。梨は昨年もよく食べましたが,やはり「二十世紀」だけです。果物を食べたいとおもうようになったのは,歳による好みの変化でしょうか。

ところで,果物のことを「フルーツ」というようになったのはいつからでしょうか。ホテルの朝食は多くの場合ばいバイキング方式ですが,そんな時,「gakiさんはフルーツを食べないのですか」なんて聞かれたりします。

また,「スイーツ」なんて言葉もよく聞かれますが,デザートでいいのにと思ったりします。そういえば,その昔,「敷布」と言って娘に「父さん,シーツだよ」といって笑われたことを思い出しました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-12-11 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17405674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2012-12-11 23:50 x
野沢温泉の帰りに安曇野で、「国光有りませんか?」と聞いて、
また、笑われてきました。
家へ帰って、サン富士とかを切ってみると蜜の入り方がすごかったです!
Commented by gakis-room at 2012-12-12 08:00
高麗山さん,
国光,紅玉の時代は1960年代までのようです。
紅玉はお菓子の材料としして生き延びているようですが。


<< この寒さ,カラ元気だけが頼りです      この寒さは,1月上旬並です >>