2012年 12月 03日
昨日は「絶対的に寒い日」,きょうは最初の「冬日」
d0006690_15154095.jpg今朝の最低気温は−0.5度でした。今季初めての「冬日」です。12月になったばかりなのに,昨日は「絶対的に寒い日」,そして次の日が「冬日」とは。

平年の奈良の「冬日」は1月15日〜2月14日までの32日間です。

しかし,昼過ぎから気温は急上昇して,日中の最高気温は13.6でした。わずか0.4度でしたが,1週間ぶりに平年を上回りました。風もほとんどなく,陽差しもあって久し振りに穏やかな午後でした。

それで,買い物ついでに自転車でぶらつと一回りしてみました。ため池ではコサギ(小鷺)の群れもくつろいでいました。

明朝はかなり高めの予想ですが,日中から週末にかけては,最高気温,最低気温とも12月下旬並の気温が続くようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-12-03 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17349176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2012-12-03 21:22 x
うちの近くの川にもコサギがいます。
声はよくないですが(ぎゃっぎゃっとないてました)
冬空に似合う白さですね。
Commented by gakis-room at 2012-12-04 07:27
korimaさん,
「ぎゃっぎゃっ」と鳴くのですか。
私はまだ鳴き声を聞いたことがありません。


<< 明日からの1週間は真冬モードに...      観測史上6位タイの寒い11月で... >>