2012年 11月 21日
この時期でも咲いています,シロタエヒマワリ
d0006690_12223545.jpgシロタエヒマワリ(白妙向日葵) キク科 ヒマワリ属

この季節にもヒマワリが咲いていました。シロタエヒマワリです。北アメリカ原産で,背丈は1.5メートルほどです。

葉と茎は全体に白っぽい綿毛をつけて灰白色です。それで「シロタエ(白妙)」です。「シロタエギク」と同じです。別名を銀葉向日葵(ギンヨウヒマワリ)といいます。

花期は普通は8月〜9月とされていますが,この時期でも咲いています。

d0006690_13155037.jpg花径は10センチほどでヒマワリとしては小型です。筒状花は濃い茶褐色です。

なお,ヒマワリは花が太陽の動きに合わせて首を回すと信じられ,それで向日葵(ひまわり)と名付けられたようですが,それは成長期だけのようです。成育すると花首が太く,開花した花はたいてい東を向いたままなのが実際のようです。

このシロタエヒマワリは,太陽を追って、花の向きを変える性質があるといわれています。しかし,上の写真を見ると撮影は正午ころ(太陽は向かって右斜め前方)でしたが,左端の花は太陽とは逆方向を向いています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-21 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/17203018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< すでに菜の花も咲いていました      分からないことの多い花です,タ... >>