2012年 11月 07日
やはりホトケノザの花期は10月〜6月のようです
d0006690_1615312.jpgホトケノザ(仏の座) シソ科 オドリコソウ属

ホトケノザの群生です。ホトケノザは本来は初春からの花です。ホトケノザを初めて知ったのは5年の11月の初旬でした。その時は「返り咲き」かなと思いました。

その後,10月の末にも見たことがあります。いずれも数株でした。
d0006690_16463460.jpg
しかし,一昨年の12月に群生を見て,「ホトケノザの花期は10月末から6月」かなと思うようになりました。

立冬のきょう,自転車で一回りしてる時,空き地でホトケノザの群生を見ました。やはり,「ホトケノザの花期は10月末〜6月」のようです。

ホトケノザは「越年草」です。「越年草」とは「秋に芽ばえ,夏までに開花して実を結び,枯れ死する植物」です。代表的なものにオオイヌノフグリがあります。

気の早いホトケノザの集団がいても,それはそれで自然のことかもしれません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-11-07 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 来年から「ハングルの日」(10...      久し振りの暖かい朝 >>