2012年 10月 17日
またも迷走する「雨の神」,台風21号
d0006690_8115977.jpg台風21号の影響でしょうか,午前中から降り出した雨は午後まで続きました。日中の最高気温も20度を超えることなく,寒暖差も小さく,肌寒い1日です(午後5時現在)。
  最高気温  19.8度(平年差,−2.2度)
  最低気温  17.4度(平年差,+5.6度)
  寒暖差    2.4度

面白いのは,最高気温は午前8時53分,最低気温は午前11時10分の記録です。

ところで,その台風21号の名前は「プラピルーン」で,意味は「雨の神」です。タイによる提案です。昨日までは「強い」「大型」の台風でしたが,現在は「大型の台風」に弱まっています。

10月6日の「台風20号」もそうでしたが,台風21号もまた迷走していました。熱帯低気圧が台風21号に変化したのが7日の21時でした。

「ゆっくり」,「ほとんど停滞」を繰り返し,北西に進みました。そして向きを北東に変えましたが,やがて小さく時計回りに一回転し,元来た進路を辿るように南西に進みました。昨日の18時過ぎに北に向きを変えました。ここまでに9日掛かっています。そして,この辺りからスピードもやや速くなり,といっても時速15キロです。しかし,迷走はなくなりました。

それにしても,20号といい,21号といい,2つ続けて複雑な動きをする台風です。

※地図はクリックするとすこし大きくなります。
[PR]

by gakis-room | 2012-10-17 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 「ムラサキゴテン(紫御殿)」が...      ちょっと覚えられそうにはありま... >>