2012年 10月 12日
鍾馗さんに会えました
d0006690_1259724.jpg町屋の屋根や庇に乗る「鍾馗さんに会いたい」と書いたのは8月4日でした。鍾馗像は私の町にもありました。

きょうの午後,ぶらっと自転車で一回りしていて,その鍾馗さんに会うことができました。庇の上です。

鍾馗像の三つ分類のうちどれにあたるのでしょうか。
 1 寺社の鬼瓦に対抗してにらみ返す「お寺鍾馗
 2 丁字路などの突き当たりにある家が鬼の突進を防
   ぐ「突き当たり鍾馗」
 3 向かいの家の鍾馗にはじかれた邪鬼がの侵入を防
   ぐ「お向かい鍾馗」

道路沿いにありましたから,1と2ではありません。とすれば「お向かい鍾馗」でしょうか。反対側の民家には鍾馗像はありませんでした。昔の名残かも知れません。

ところでこの鍾馗さん,真正面を見るのではなく,少し横目を使っているように見えます。単に光あるいは角度のかげんだけのことかもしれませんが。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-10-12 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 秋ですねえ      有毒ですが「薬草の王様」だそう... >>