2012年 10月 06日
迷走する蟻,台風20号
d0006690_1512138.jpg台風20号は南シナ海にあるために,日本では天気予報でもほとんど無視さています。

この台風,「台風委員会」による国際名は「ケーミー」(韓国の提案),意味は「蟻」です。その「蟻」の動きは迷走そのものです。

地図上の点線の部分は熱帯低気圧の時の動きです。ゆっくりと北東に進みながら,台風に発達した(実線部分)のが10月1日の午後9時でした。その後,南下しながら,途中で3度ほど彷徨って,西北西に進路をとり,熱帯低気圧の発生場所を横切って,6日12時の現在位置です。

ここまでで6日ほどかかりました。動きの速さはまさしく「蟻」です。

私には面白い動きにみえますが,手元の地図を見ると,南沙諸島は台風の軌跡の真ん中当たりでしょうか,付近で創業する漁船,島の住民にとってははた迷惑この上ない「蟻」です。

この「蟻」,7日にはベトナム南部に上陸するようです。現在の中心付近の最大風速は18m/sです。中心付近の最大風速が17 m/s以上のものが台風ですから,台風としてはとても小さなものといえます。まさしく「蟻」でしょうか。とはいえ,ちょっと珍しい動きです。

なお,2007年から気象庁用語では「迷走台風」は不適切とし,「複雑な動きをする台風」に変更されています。理由は「台風が迷走しているわけではない」とのことです。

※地図ははクリックすると少し拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-10-06 18:00 | つれづれに | Comments(1)
Commented by gakis-room at 2012-10-07 15:59
レオさん,
コメントは削除しました。
問い合わせの件は直接にお答えします。


<< たくさんのシオン見ました      背丈は低いですがオオイヌタデか... >>