2012年 09月 17日
珍しくお昼はうどん
d0006690_17115142.jpg昼食は大抵は麺類です。在宅の時は素麺か蕎麦,外食の場合はラーメンです。それもほとんどは味噌ラーメンか担々麺です。

昨日は京都に行っていましたが,珍しくうどんでした。

「おめん四条先斗町店」の「冷やしつけ麺」です。「おめん」とは群馬県伊勢崎地方(創業者の郷里?)の方言で「御麺」がなまって「おめん」になったとか。それで屋号が「おめん」です。京都には他に銀閣寺本店,高台寺店。ニューヨーク店もあるようです。

ここの名物「名代つけ麺」のメニュー名も「おめん」。なんでも群馬県産の小麦100%とか。と言われても私にはその味の違いは分かりません。薬味が多いのが特徴です。

中央左から,いりごま(鉢),お皿は上は,左から?(忘れました),青ネギ,生姜とミョウガの千切り(奥),白菜(手前),大根の千切り,そして小鉢の中はゴボウのきんぴらです。右の小箱の中は一味、赤三味、青三味、八味の唐辛子類。なぜか七味はありませんでした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-09-17 18:00 | つれづれに | Comments(5)
Commented by 高麗山 at 2012-09-18 01:07 x
 嘗て、香川県に農学者の知事さんがおられました。
同席した時に讃岐うどんについてかなりの蘊蓄をお聞かせ戴いたので、最後に質問してみました。
 『知事さん、原料の小麦粉はどちらの原産なのでしょう?』。。。 『国内産では無いのですかね?』
 当時は、殆んどオーストリア産の輸入物でした。
Commented by 高麗山 at 2012-09-18 01:34 x
 御免なさい。
文中の、オーストリアは、オーストラリアの間違いです。
Commented by gakis-room at 2012-09-18 07:31
高麗山さん,
はたして「おめん」はどうなんでしょうか。
京都の3店はともかくもニューヨーク店はアメリカ産ですかね。
Commented by korima at 2012-09-18 14:45 x
冷やしつけ麺、むかしからのメニューです。
おうどんらしくなくて(薬味が豪華・お値段もまた)
ちょっとぜいたくなのが
女性にウケてました。
盛りつけも変わってないです~懐かしや
Commented by gakis-room at 2012-09-18 17:32
korimaさん,
45年の歴史のようですが,盛りつけも変わっていませんか。

>おうどんらしくなくて(薬味が豪華・お値段もまた)
確かにそうですね。
今回で2度目ですが,いずれも女性を案内してのことでした。
そして,喜ばれました。


<< よく降りますねえ      ハッサクについてのいくつかのこと >>