2012年 09月 15日
きょうは「老人の日」だそうです
きょう9月15日は「老人の日」だそうです。「敬老の日」の間違いではありません。国民の祝日としての「敬老の日」は2001年の法改正によって,2003年からそれまでの9月15日から第3月曜日に移行しました。

「老人の日」は「敬老の日」の移行に関連して,2001年に法改正された老人福祉法第5条に規定されています。

老人福祉法
第五条 国民の間に広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意
  欲を促すため、老人の日及び老人週間を設ける。
2 老人の日は九月十五日とし、老人週間は同日から同月二十一日までとする。
3 国は、老人の日においてその趣旨にふさわしい事業を実施するよう努めるものとし、国及び地方公共団体は、老人
  週間において老人の団体その他の者によつてその趣旨にふさわしい行事が実施されるよう奨励しなければならない

それで,奈良県はどんなことをしているかと言えば,1ヶ月間を「老人の日・高齢者保健福祉月間」としていますが,
「月間行事」としてはたいしたことをしていません。むしろこちらの「敬老の日・老人の日 入場無料・無料開放等の無料イベント情報」が役立つかも知れません。しかし,「入場無料・無料開放」はそのほとんどが17日の「敬老の日」が対象で,「老人の日」は無視されています。

ところで,先週から右足のふくらはぎの外側に痛みを感じ始めました。歩けないほどの痛みではありませんが,今週の火曜日に受診しました。医師が言うには脊柱の老化による神経の圧迫とのことです。

  医師 「湿布してみますか?」
  私  「した方がいいですか」
  医師 「してみましようか」
  私  「湿布します」
  医師 「じゃあ,10日分出しておきます。何かあったらまた来て下さい」

頼りないようなこの会話,前回の腰痛の時と同じです。まあ,たいしたことがないということでしょうか。湿布し始めてから5日目のきょうは痛みもかなり軽くなっています。私の「『老人』の日」は365日のようです。とか言いながらも,夜は大阪での飲み会に出かけます。
[PR]

by gakis-room | 2012-09-15 17:00 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2012-09-15 18:49
初めて知りました。
なんか大事にされているような気がしますが、”気”だけですね^^。
Commented by gakis-room at 2012-09-15 21:38
saheiziさん,
そうです,大事にしているような振りをするだけの日です。
Commented by korima at 2012-09-15 23:07 x
“ふり”だけなんですか…
実感として納得ですが。
湿布はわたしも「愛用」しております(^^ゞ
Commented by 高麗山 at 2012-09-15 23:26 x
 今まで進言した方から苦言を受けたことのない、対処法を記してみます。
 弾力性のない床に仰臥し、腰椎部分にビール瓶をあてがい約10分その姿勢を保ちます。慣れるまでビール瓶の高さに耐えられない場合は、サイダー瓶や、コーラ瓶を用います。
 後は、仰臥姿勢のまま、足首を頭上に数回持ってくる動作を繰り返すことです。
 現在も、腰の痛み、坐骨神経系の足の痛み痺れには随時施行しています。  さる高名な、整形学博士から伝授されました、お試しください!
Commented by gakis-room at 2012-09-16 07:48
korimaさん,
おや,湿布をご愛用ですか。
ご同輩ですね。
Commented by gakis-room at 2012-09-16 07:50
高麗山さん,
ありがとうございます。
さっそくやってみることにします。
きょうにでも瓶ビールを買いに行かなくちゃあ。


<< ハッサクについてのいくつかのこと      打ち水の効果 >>