2012年 09月 02日
一昨日の満月はブルームーンでした
d0006690_18171387.jpg一昨日の午後9時過ぎの月です。所用からの帰りに満月がきれいでした。20倍のズームでしたから,少し手ぶれています。

先月は2日と31日と2回の満月がありました。これは月の満ち欠けは,平均29.530585日を周期として繰り返され,グレゴリオ暦の1暦月の長さは平均30.436875日・最大31日なので,月の初めに満月になると、その月の終わりに再び満月が巡ってくるからです。

その2回目の満月を「ブルームーン」というそうです。これは1946年からアメリカの天文雑誌「スカイ&テレスコープ」が呼び始めたようです。

来年以降の「ブルームーン」の見られる年月日です。
  2015年7月2日・31日
  2018年1月2日・31日
  2018年3月2日・31日
  2020年10月1日・31日

d0006690_1363652.jpgそれで写真を少し加工して,「ブルームーン」にしてみました。

私の場合,2018年以降のことはともかくも,2015年の「ブルームーン」を見ることができるかも知れません。しかし,きっと忘れてしまっているに違いありません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-09-02 17:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/16731630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2012-09-02 17:08 x
「ブルームーン」はじめて知りました。
月が“青い”のは昔の歌にもありますが…
気象って興味深いですね。
Commented by ハスキーボイス at 2012-09-02 18:20 x
こういう満月を「ブルームーン」と言うのですね。知りませんでした。20年近く前に息子が小学校で月について学習してきて「ひと月に2回満月があるんだね」と言われて、まだ難しいかなと思いながら太陽暦と太陰暦の話をしたことを思い出しました。
Commented by gakis-room at 2012-09-02 19:03
korimaさん,
ブルームーンについては31日に知りました。
それじゃあ,是非とも満月を撮らなくっちゃと思った次第です。

旧暦なり二十四節気については以前から関心がありましたが,
気象への関心はブログを始めたおかげです。
Commented by gakis-room at 2012-09-02 19:07
ハスキーボイスさん,
ひと月に2度満月があることをずっと以前からご存じだったのですね。
太陽暦と太陰暦の説明をなされたなんて,なんて素晴らしいことでしょう。


<< 日の出時間は5時30分,昼時間...      最高気温が平年を下回ったのは3... >>