2012年 08月 19日
不安な地図とおかしな安心
d0006690_1330310.pngいつも覗いている「奈良地方気象台」のホームページです。その中央に「今日,明日の天気予報」と「発表中の警報・注意報」の地図があります。

左の地図はきょうの11時50分現在の「発表中の警報・注意報」です。近畿全体に注意報(雷注意報)が出ていますが,なぜか奈良だけは除かれてています。

昨日の午後は,近畿の各地で局所的豪雨と落雷があり死者を含む被害がありました。きょうも,テレビの天気予報では「引き続き大気が不安定ですから,注意を」と言っていましたが,奈良のこの平穏さは何なのでしょう。

その注意をする必要がないのですから,安心していいのですが,なぜか不安になってきました。この不安はどこから来るのでしょうか,ちょっと考えてしまいました。

d0006690_13302424.png左の地図は12時53分現在のものです。奈良にも「雷注意報」が出ていました。

  奈良県の注意警戒事項
    奈良県では、19日夜のはじめ頃まで急な強い雨
    や落雷に注意して下さい。

「雷注意報」を受けて,注意するのではなく,なんとなく安心した気分になりました。

午前中の「不安」と午後の「安心」,それはどちらも同じものだとわかり愕然としました。単に周りと違っていると言うだけの「不安」と「安心」です。

いやはや,引き籠もりが続くと何かを失わせてしまいそうです。

※地図はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-08-19 17:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2012-08-19 23:36 x
連日の雷には参りました。
あれだけ鳴るとこわいです。
きょうは免れてやれやれ、
とても下手な?つくつくぼうしを聞きました。
団地内の公園です。
Commented by gakis-room at 2012-08-20 06:55
korimaさん,
お近くは局所的豪雨の被害も大変だったようですね。

ツクツクボウシの鳴き声は私にとって「夏の終わり」のシグナルです。
奈良地方気象台の「動物季節観測表」では,ツクツクボウシの今年の初鳴きは8月7日となっていますが,
「近くの公園」ではまだです。待ち遠しい限りです。


<< きようも35度を超えそう      きょうは「猛暑の特異日」だそうです >>