2012年 07月 19日
宇治川のほとりでちょっと贅沢なランチ
d0006690_1137584.jpgこのところ,昼食は素麺か蕎麦ばかりですが,昨日誘われて,宇治川のほとりで私には似つかわしくない昼食をいただきました。

料理旅館「鮎宗(あいそ)」の「季節のかご盛りセット」です。

右上が「かご盛り」です。もろこしの甘露煮,金時芋,ちまき,ちりめん山椒,八幡コンニャクの酢味噌和え,などなど。手前はここの名物「鰻いいむし」(餅米のおこわに鰻の蒲焼きをのせて竹皮でまいたもの)。そして茶そば。

d0006690_11374556.jpg鴨川の川床のように,宇治川に張り出した建物から,宇治川を見ながらの食事でした。

宇治は初めてのことでしたから,この食事の前後に平等院などあちこちをぶらり。

35度を超える猛暑のなか,昨日の歩いた距離は13,884歩でした。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-19 17:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/16415755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2012-07-19 20:52
ランチとしてはかなり贅沢です。
鮎はなかったのですか。
Commented by gakis-room at 2012-07-19 21:55
saheiziさん,
右下に見える屋根は,鵜飼い観覧用の屋形船の屋根ですが,鮎はありませんでした。
Commented by korima at 2012-07-19 23:30 x
川の近くでもさぞ暑かったとおもいます。
ごく近くに住んでいます。
(JRで3駅…f^_^;)
鵜飼はけっこうな人出です。一度だけ話のタネに船に乗りました。
Commented by gakis-room at 2012-07-20 09:25
korimaさん,
お近くにお住まいなのですね。

食事の場所は冷房がきいていましたが,外は暑くて暑くて。
中の島と平等院を見るのがやっとでした。


<< 初めての宇治でしたが      「ちょっとした」2つ,梅雨明けと台風 >>