2012年 07月 14日
成長したナンキンハゼの雌花
d0006690_1145488.jpg6月26日に「ナンキンハゼの雄花と雌花」について書きましたが,その時の雌花は雄花の最下部に辛うじて付いているといった頼りない感じでした。

今朝,成長した雌花を見ました。花弁はなく,メシベの先は3つに割れて,そりかえっています。その先の小さな粒々はこれから成長する雄花でしょうか。雌性先熟株(♀→♂)のようです。

この雌花はすでに成長した別の雄花から花粉をもらうのでしょうか。受精後にその基部の子房部分が次第に大きくなっていきます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-14 17:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/16299541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2012-07-14 23:02 x
すみませんm(_ _)m
きのうの続きです…蝉がなきました。一匹だけでしたが。
朝、団地の広場付近でした。
Commented by gakis-room at 2012-07-15 08:06
korimaさん,
おはようございます。
今朝は8時前から鳴き始めています。
その数も増えてきました。


<< ゴム長からレインブーツまでの期間      今年も「梅雨明け宣言」をします >>