2012年 07月 09日
花だって見てほしい,シロタエギク
d0006690_16401817.jpgシロタエギク(白妙菊) キク科 セネキオ(キオン)属

近くのマンションの植え込みです。背丈は25〜30センチくらいです。茎や葉は緑ですが白い繊毛があり,白銀色に見えます。

その特徴的な葉から,以前からなんと言う花だろうとは思ってきましたが,それほど気にもとめませんでした。

最近になって花をつけていることに気づきました。黄色の多弁花です。花はどうも脇役のようです。ある園芸サイトに「花を鑑賞したら,早い段階で花茎を切り取るとよいでしょう」と書かれていました。


d0006690_1640781.jpg常緑多年草で,新芽を出す春と秋が「葉」の見頃のようです。英名の「dusty miller」は見たままに「粉にまみれた粉屋」といったところでしょうか。

セネキネ属と同じような葉の形をしたキク科で,シロタエギクやダステーミラーとして流通しているケンタウレア属,タナケツム属があります。

葉の形が少しずつ違っていますが,花の色が違います。セネキオ属は黄色,ケンタウレア属は紫紅色,タナケツム属は白色です。

花言葉は「あなたを支える」です。花はどこまでも脇役のようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-09 17:15 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/16287143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2012-07-10 14:47 x
この葉っぱ、あります。(斜め向かいの団地)
花の咲いているところは見てないです。ちょっと回り道して見てきます~
Commented by gakis-room at 2012-07-10 16:55
korimaさん,
この葉はわかりやすいですよね。
花期は6月〜7月だそうです。


<< きょうから奈良は61日間の「真...      きょうは奈良県が設置された日です >>