2012年 07月 05日
久し振りの夕焼けです
d0006690_625365.jpg久し振りの夕焼けです。

近畿地方の梅雨入りは6月8日でした。近畿地方の平均的な梅雨の期間は45日ですから,梅雨明けはまだまだ先のことです。ですから,夕焼けなんてほとんど諦めていました。

例えば6月29日,この日は「素敵な五月晴れ」でした。日照時間も12.6時間ありました。これは6月の最長でした。しかし,日の入りの頃なると,西空にだけは雲が拡がって,夕焼けらしい夕焼けはありませんでした。

昨日の日照時間は2.9時間でした。日の入りの頃には空一面の雲でした。もちろん西の空は雲で覆われていました。しかし,不思議ですねえ,西の山に日が沈む頃,夕日の辺りだけは雲が薄らいでいました。

ところで,今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか。10日以前の梅雨明けは1951年以降3回しかありません。
  1973年  7月4日
  1978年  7月3日
  2011年  7月8日

もっとも遅い梅雨明けは2009年の8月3日です。「近くの公園」からゼミの鳴き声が聞こえたら「私の梅雨明け宣言」です(昨年のセミの初鳴きは梅雨明けより7日遅い15日でした)。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-05 17:00 | つれづれに | Comments(0)


<< アガパンサス,和名はムラサキク...      納得しました,ギボウシの名前の由来 >>