2012年 07月 03日
初めての白色のキキョウ
d0006690_1774497.jpgキキョウ キキョウ科 キキョウ属

これまでにキキョウは2度ほど取り上げました。1度目は2006年7月13日,2度目は2008年7月1日です。

言葉としては「白色」や「二重咲き」のキキョウがあることを知っていましたが,白色のキキョウを見るのは初めてです。昨日,買い物途中のちょっとした草むらで見ました。

紫色のキキョウも好きな花の1つですが,白色も素敵です。キキョウの花言葉は「清楚,気品」のようですが,白色のキキョウにこそ似合いそうです。


d0006690_1914553.jpgキキョウの開花期は6月〜8月のようですが,キキョウはなぜ「秋の七草」の1つなぜでしょうか。このことは2度目の記事でも書きました。未だに解けない謎です。

きょうは旧暦では5月14日です。旧暦7月からを秋としても,立秋(今年は8月7日)を基準に考えても,その頃にはキキョウの花期は終わろうとしています。

旧暦7月1日の新暦での月日は以下のとおりです。
  2012年  8月18日
  2011年  7月30日
  2010年  8月10日
  2009年  8月20日
  2008年  8月1日

それにしてもなぜ白色の花は早く黄ばんでしまうのでしょうか。「近くの公園」で咲き始めたクチナシも,まもなく終わろうとするタイサンボクも,すでに終わったハクモクレンもそうです。この白色のキキョウはどうなのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-03 17:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/16219199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 納得しました,ギボウシの名前の由来      ムクゲの花が咲いたら1年の半分... >>