2012年 07月 02日
ムクゲの花が咲いたら1年の半分が終わり,そして1秒のこと
d0006690_1527916.jpg「近くの公園」のムクゲの花が咲いたら,1年の半分が終わった,と言うのが私の季節感覚です。

今朝,底赤と八重のムクゲの花が咲いていました。「近くの公園」には昨日と一昨日は行っていませんから,開花はきょうではなく2,3日早いかも知れません。八重のムクゲはすでに萎んでいるものもありました。

【「近くの公園」のムクゲの開花】
  2011年  6月30日
  2010年  6月30日
  2009年  6月27日

ムクゲの花の開花,「私の季節感覚」とは関係なく,実際の時間の流れでも,きょうの未明(午前0時)に1年の半分が終わり,今年も後半に入りました。

今年は閏年ですから,7月2日の未明ですが,平年は7月2日の正午です。

一昨年に「1年=365.24219879日」で,1年の半分を計算してみました。計算では1年の半分は「7月2日14時54分22秒+0.987728秒」です。しかし,これは単なる遊びでまったく意味がありません。

ところで,今年は「閏年」であるだけでなく,愛媛新聞の「地軸」によれば,「閏秒」の年でもあるそうで,昨日の午前9時(協定世界時の6月30日23時59分59秒)の直前に1秒が加えられました。つまり,7月1日午前8時59分59秒→午前8時59分60秒→午前9時0分0秒となり,今年の前半は後半より1秒長いというわけです。

「閏秒」は過去40年の間,数年おきに24回刻まれてきた特別な時間で,今年の1月の国際会議で,日米露などが「ITシステム障害への懸念からで廃止を主張」しましたが,グリニッジ天文台を持つ英国などが譲らず,結論は持ち越されて,今年も「閏秒」が挿入されたようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-07-02 17:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/16218118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2012-07-02 21:46 x
私の好きな、「半夏生」という語句が今年は
見当たりませんが。。。
Commented by gakis-room at 2012-07-03 07:15
高麗山さん,
半夏生,今年は7月1日でした。
私も忘れていました。
1日に買い物に出ておれば,蛸の売り出しがあったでしょうから思い起こすことができましたのに。


<< 初めての白色のキキョウ      例年にない涼しい6月でした,6... >>