2012年 06月 14日
白熱電球使用禁止令?
d0006690_5413615.jpg12日の夕刊です。細野環境相は経済産業相とともにこの夏の節電対策として,家電量販店やスーパー,メーカーなどに対し,消費電力の大きい白熱電球の製造・販売を控えるように要請するそうです。

消費電力の少ないLED(発光ダイオード)や電球形蛍光灯への切り替えで,電力消費を抑制しようというわけです。LEDは白熱電球に比べて,価格は13〜25倍ですが,以下の利点があり,節電効果だけでなく「長期的には割安」でもあるようです。
  消費電力  20%減
  寿命    40倍
  価格    13〜25倍

環境省によると,現在使用されている白熱電球を電球型蛍光灯や,LED切り替えた場合,年間50億キロワット時の消費電力の節電になるそうです。

これって,婉曲な「白熱電球使用禁止令」ではないか,と私は思ってしまいますが,それはともかくも我が家では玄関口,トイレ,洗面台,浴室など5カ所で白熱電球を使っています。これらを「価格13〜25倍」のLEDに取り替えた場合,「寿命40倍」ですから,私の年齢からは寿命は永久です。場所柄使用頻度・使用時間は限られています。

さて,あと何年生きながらえたら,私は「長期的には割安」を享受できるのでしょうか。

ところで「白熱電球使用禁止令」のついでに,再放送かバラエティ番組がほとんどの「午後1時から4時までのテレビ放送禁止令」が出された場合の節電効果を誰か試算してくれないかなあ。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-06-14 17:00 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2012-06-15 11:43
病人もいるから、キー局の輪番制にするというのはどうでしょうか。
Commented by gakis-room at 2012-06-15 13:27
saheiziさん,
輪番制というよりも放送を1局だけの当番制もありますね。
Commented by saheizi-inokori at 2012-06-16 09:16
そうそうそういうことです。
Commented by gakis-room at 2012-06-16 17:03
saheiziさん,
無理矢理に時間を埋めている放送をしていて恥ずかしくないんでしょうかねえ。


<< 擬宝珠にしてはスマートすぎます...      この連携は何故に >>