2012年 06月 06日
金星の太陽面通過,確認できませんでした
d0006690_1525059.jpgにわか天文ファンとして,「金星の太陽面通過(日面経過)」を見てやるぞ,といそいそと外に出ました。午前10時すぎです。

あいにくの雲の広がりです。それでも時折は雲の切れ間から太陽が顔を出しました。日蝕観測用メガネで見るのですが,余りの小ささのためでしょうか,どうも良く分かりません。

それで,11時過ぎにも覗きに行きました。しかし,1時間前と同じようによくは確認できませんでした。昼のテレビニュースでは観測者たちは「ちっちゃいけど,黒い点が見えます」とか言っているのですが。私の視力の悪さのせいでしょうか。

一昨日の月蝕といい,きようの「金星の太陽面通過」といい,口惜しさだけが残ります。悔しいついでに産経新聞きょうの夕刊から写真(7時30分から40分間隔で撮影した5枚を合成)を借りました。
[PR]

by gakis-room | 2012-06-06 17:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15996048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2012-06-06 22:29 x
あのような状況では、器具を用いないと眼鏡使用者にはお気の毒だったかもしれませんね。
私は、太陽そのものの黒点も確認観察できました。
Commented by gakis-room at 2012-06-07 07:21
高麗山さん,
黒点のでもご覧になったのですね。
羨ましい限りです。


<< イチョウの雌花その後,そしてイ...      曇り空のもと,月蝕を待ちました >>