2012年 05月 31日
タイリンキンシバイでいいかな,ヒペリカム・ヒドコート
d0006690_16283964.jpgタイリンキンシバイ(大輪金糸梅) オトギリソウ科 オトギリソウ属

「例の田舎道」が終わって,住宅街を抜けた駅前の植え込みです。樹高は腰ほどです。

学名のヒペリカム・ヒドコートの名前で知られているようですが,和名はタイリンキンシバイです。ヒペリカム・ヒドコートは学名に由来します。私には和名で覚えようとするクセがありますから,タイリンキンシバイとしました。

キンシバイ(私はまだ見ていません)の園芸種のようです。そのキンシバイよりも花がやや大きいので「大輪」です。キンシバイの名の由来は,雄しべが金の糸のように見え,梅の花に似ていることからです。

葉の付き方はキンシバイは2列対性ですが,こちらは写真左下にみられるようにちょっとずれた十字対性です。

d0006690_1629094.jpg花径は5〜6センチです。キンシバイは3~4センチで平開しないそうですが,こちらは平開に近く開き,黄色味が強いそうです。

花弁が大きい割りに雄シベが短く,花弁の半分くらいの長さです。キンシバイは雄しべの長さは花弁よりやや短いか,あまり変わらないそうです。


雄しべは5つの束になっています。雌しべの柱頭は5つに分かれており,その束毎に落ちていくそうです。

また,別名にセイヨウキンシバイ(ヒメキンシバイ)もあるようですが,セイヨウキンシバイは,キンシバイよりもビヨウヤナギに似ています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-05-31 17:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by korima at 2012-06-01 22:48 x
うちの団地の道沿いに咲いておりました!!
セイヨウキンシバイは、ひとつおいて向こうの団地の
駐車場横に咲いてます。(このへんは団地だらけなのです)

これからどんどん咲きそうです(^^)
Commented by gakis-room at 2012-06-02 06:39
korimaさん,
花期は5月〜7月のようですから,これからが盛りのようです。
それにしても鮮やかな黄色です。


<< 気温の低い,雨の少ない月でした...      4弁のキキョウソウ >>