2012年 05月 21日
見ましたよ,金環日蝕
d0006690_16281648.jpg写真撮影はすでに断念していましたが,「日食グラス」は準備していました。6時前に廊下にでで見ると真上から西にかけての空は雲が覆っていましたが,東の空は晴れでした。

7時前にゴミ出しをした時には日蝕はかなり進んでいました。金環日蝕の開始は7時28分とのことでしたから,20分には外に出て「近くの公園のベンチ」で待ち構えていました。心なしか薄暗くなったと言うよりも白んだ感じでした。風もヒンヤリとした感じです。

気温は以下のように変化しましたが,0.2〜0.3度の変化など分かるはずもありませんから,あくまでも感じでしかありません。
   7時00分  17.8度
   7時30分  17.5度
   7時40分  17.6度
   7時50分  17.7度
   8時00分  18.2度

午後7時27分59秒,金環日蝕開始です。池の鯉が騒ぎ出すことも,鳥たちが突然にさえずり始めることもありませんでした。池面にはさざ波もありません。スズメたちは日常のままです。聞こえてきたのは人声だけでした。

7時29分51秒,最大日蝕です。しっかりとした金環でした。そして,7時31分44秒,金環日蝕終了。「近くの公園」には8時前までいて,断続的に日蝕を眺めていました。わずか3分半余の金環日蝕でしたが,近畿で金環日蝕が見られたのは282年ぶりとか。

金環・皆既日蝕が次に日本で見られるのは2030年,2041年,2042年ですが,奈良はその枠から外れています。そして,それ以上に私の存在自体が不確かです。

しかし,「日食グラス」の出番は今年もう一度あります。金星が太陽の前を通過する「日面経過」の6月6日です。
[PR]

by gakis-room | 2012-05-21 17:30 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2012-05-21 18:04
野田総理は観測イベントを自粛したよし。私は最初から考慮の外でした。テレビで日本全国のをライブでみましたが。
Commented by gakis-room at 2012-05-21 18:49
saheiziさん,
「観測イベントの自粛」,何をおもんぱかっての自粛なんでしょうか,バカだねえ。
ところで,官房長官は「ある意味で感動した」とのこと。「ある意味」ってどんな意味なんでしょうねえ。
Commented by hisako-baaba at 2012-05-22 05:31
南埼玉もちょうどよく晴れました。
日食グラスでは、赤く頼りない太陽でしたが、こんなグラスで、太陽の前を通過する金星がみえるでしょうか?
Commented by gakis-room at 2012-05-22 06:36
hisako-baabaさん,
私の日食グラスについていたパンフレットには金星の「日面経過」の案内がありました。
でも,小さな点みたいな金星が見えるのかどうか,ちょつと怪しげです。


<< 月毎の寒暖差      私がスキッとしない理由 >>