2012年 05月 20日
私がスキッとしない理由
スッキとしない理由は様々かと思います。たとえばある場合にはモヤッとしているから,またある場合にはなんとなく落ち着かないから,などがあるでしょうか。

いずれにせよ,本人がシャキッとしていればどうということはないのでしょうが,本人のいい加減さは棚に上げて,このところの私がスキッとしない理由を私は気温のせいにしています。気温と入っても1日の寒暖差です。

「5月の1日の寒暖差」は,平年は1日の12.5度から始まって20日には11.4度と毎日少しずつ小さくなっています。まあ,平年とは平均のことですから,上下に2.5度の幅を許容範囲(?)として,きょうまでの5月の日毎の寒暖差を見てみました。

許容範囲よりも寒暖差の大きい日が6日,許容範囲よりも小さい日が6日,つまりは20日のうち6割にあたる12日が平年を逸脱(?)しています。しかも寒暖差の小さかった日の翌日が大きかったり,またその逆であったりしています。4月も同様でした

つまり,このところずう〜と私がスキッとしないのは寒暖差の極端な大小による不安定さなんです,きっと。
d0006690_18333011.jpg

[PR]

by gakis-room | 2012-05-20 19:13 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2012-05-20 22:00
すきっとしないのは私も同じ。
生きてる証拠、ただし老人として^^。
Commented by korima at 2012-05-20 22:30 x
グラフをみてうれしくなりました。
最近体調がスッキリせず、困っておりました。
すごい折れ線になってたんですね~
Commented by gakis-room at 2012-05-21 09:52
saheiziさん,
「生きている証拠」ですか。確かに。
Commented by gakis-room at 2012-05-21 09:54
korimaさん,
気温も今週はなんとか安定するみたいです。
それに期待しています。


<< 見ましたよ,金環日蝕      きょうは5回目の「野の花記念日」です >>