2012年 05月 15日
1センチほどの小さな花です,ヒメウツギ
d0006690_17472584.jpgヒメウツギ ユキノシタ科(アジサイ科) ウツギ属

ヒメウツギと教えていただきました。日本原産の落葉低木です。駅前の公園の植え込みですが,背丈は膝までしかありませんでした。

私はまだ未見ですが,ウツギ(空木)は2〜4メートルになるそうです。そのウツギに比べて小型(20〜100センチ)なので,姫ウツギです。このほかにマルバウツギというものもあるようです。

なお,ウツギは旧暦の4月,卯の月に咲くので「ウノハナ(卯の花)」の別名を持っています。

d0006690_1856592.jpg花径は1センチほどです。

拡大すると分かりますが,雄しべの下半分に翼がついています。この翼の上端が角(ツノ)のように突き出しているのが,ヒメウツギで,ウツギはほぼ四角で,マルバウツギはなで肩です。

なお,ウツギ類は以前はユキノシタ科に分類されていましたが,最近は分離してアジサイ科とされることが多いようです。

これまでに,ユキノシタのつく花としてはユキノシタヒマラヤユキノシタを見ましたが,ユキノシタだけが余りにも特徴的です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-05-15 17:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15865371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ume at 2012-05-16 18:50 x
当地の山野では、ヤマザクラと入れ替わりに、アチコチでウツギ(タニウツギ?)の花が咲き乱れています。
Commented by gakis-room at 2012-05-16 19:09
umeさん,
お久しぶりです。お変わりございませんか。

タニウツギを調べてみました。ピンクのきれいな花ですね。「咲き乱れている」様を見てみたいと思いますが,日本海側限定みたいのようです,残念。


<< 純白のきれいな花です,アレナリ...      金環日蝕まであと1週間 >>