2012年 05月 12日
鮮やかな白色の花です。シャリンバイ
d0006690_1654076.jpgシャリンバイ バラ科 シャリンバイ属

漢字では「車輪梅」です。葉を車輪(のスポーク)状につけ,花が梅に似ているところからの命名です。写真の右下にそれらしき形の葉が見られます。

樹高は2〜5メートルくらいになるようです。常緑性で大気汚染や潮風にも強いので道路の中央分離帯や植え込みとして利用されているとのことです。

この木の樹皮や根に多量のタンニンが含まれるため,そのエキスが染色に使われます。 大島紬の帯褐黒色はこれで染めたものだそうです。

d0006690_1623047.jpg花径は1.5センチ位です。なんとも言えない鮮やかな白色です。花の色は白以外に淡紅色もあるようです。

花も葉の付き方もトベラに似ています。トベラの花は花弁が外に少しカールしています。

トベラは「近くの公園」にもあります。以前に,「近くの公園」のトベラを,トベラなのかシャリンバイなのか迷ったことを思い出しました。

ところで,そのトベラについてすでに記事にしていると思っていましたが,迷っただけで終わってしまっているようです。調べて見るとトベラの記事はその実だけをグミ,梅とともにカットに使っただけでした。トベラの花はもうすぐ咲きます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-05-12 17:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15855655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< トベラ,和名です。そして雄花と雌花      寒い1日,最高気温は16.6度でした >>