2012年 05月 10日
久し振りのオオツルボ
d0006690_18193354.jpgオオツルボ(大蔓穂) ユリ科 ツルボ属

「近くの公園」です。オオツルボに初めて出会ったのは4年前です。「近くの公園」の同じ場所です。その時は花序は全部咲いていませんでした。全部咲いて花笠のようになるのを楽しみにしていました。

しかし,その翌日に見に行くと誰かによって刈り取られていました。その後この花のことを忘れていました。この花は毎年咲いていたのでしょうが,私は気づきませんでした。

昨日,久し振りの出会いです。花序の花の数は多いものでは100個にもなると言いますから,花の生育が悪いのでしょうか,ちょっと花の数が少ないようです。

d0006690_1819825.jpg1つの花の花径は1.5センチ位です。

花の色は青紫が多いようですが,白,赤,ピンクもあるそうです。

地中海沿岸の原産で,日本には明治時代の後期に渡来したようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-05-10 17:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15842157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2012-05-12 08:31 x
シラーという総称でしか知りませんでした。
オオツルボと呼ばれるのですね。
なかなかこのように全部開花した状態には行き会えません。
Commented by gakis-room at 2012-05-12 12:07
tonaさん,
私には和名の方が覚えやすく,オオツルボです。
カラーもオランダカイウです。


<< 寒い1日,最高気温は16.6度でした      野の花記念日まであと10日 >>