2012年 04月 25日
最高気温は6月下旬並,視程は5キロ以下・きょうの気温と黄砂
d0006690_1714123.jpgきょうの最高気温は27.4度,これは6月下旬並の暑さです。きょうが旧暦では閏3月5日と知れば,この暑さは太陽の恵みなのでしょうが,すっきりとはしません。

それは2日続きの黄砂の故です。目覚めて外を見てみると東,北,西の空はよどんでいました。昨日からの黄砂の継続です。午前6時現在の「黄砂観測実況図」は「視程5km〜10km」になっていました。そして,午前9時45分には「視程2km〜5km」に変わりました。

それが現在も継続中です。しかし,明日は黄砂はなさそうです。

予報では明日の未明から午後9時過ぎまでは雨のようです。今月は数日おきに降雨があり,降水量の合計も特別に少ないわけではありません。それでもなんと無く「恵みの雨」に思われてしまいます。
[PR]

by gakis-room | 2012-04-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15775701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2012-04-25 21:59
春雨じや濡れて行こうと言いたくても黄砂や放射能がミックスされているとイマイチ。蒸し暑いような1日でした。
Commented by gakis-room at 2012-04-26 07:55
saheiziさん,
出るのもためらわれるのに,「濡れて行こう」とはとてもとても。
それでもきょうは所用のために朝から出かけます。


<< アセビの低木かと思っていました...      「夏日」とともに黄砂もやって来た >>