2012年 04月 22日
やっと見ることができました,イロハモミジの花
d0006690_1874580.jpgイロハモミジの花を見たいと思ったのは昨年の6月にプロペラ型の実を見た時でした。

花のことはすっかり忘れていましたが,きょう,突然に思い出し,雨上がりの夕方,「近くの公園」に見に行きました。

ありました。紅色の小さな花がたくさんついています。若葉とともに咲き出すようです。

d0006690_1873670.jpgイロハモミジには雄花と両性花があるようです。プロペラ型の実をつけるのは両性花です。

これは雄花です。5ミリくらいの大きさです。紅い5枚の萼ははっきりと分かりますが,淡黄色の5枚の花弁は良く分かりませんでした。

一部は落ちていますが,8本の雄しべの先にも紅色の葯をつけています。

d0006690_1872248.jpgこれは両性花です。雌蕊が突出し先端の柱頭が2裂し反り返っています。その基部にはすでにプロペラ型の実の原型がついています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-04-22 18:45 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15760488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 4弁の花でした,ベニバナトキワ...      ヤマブキの白色版ではありません... >>