2012年 04月 20日
和菓子を作ってみました,甘春堂・和菓子教室
d0006690_16372085.jpg先日,誘われて甘春堂(東店)の和菓子教室を体験しました。豊国神社,方広寺,耳塚の見学とセットでした。

甘春堂は慶応元年(1865年)に創業,今年で148年になる京菓匠の老舗です。1865年といえば明治維新(1868年)の3年前になります。

1階は店舗と菓子工房で,和菓子作りの実演も見られます。和菓子教室は2階です。2階には茶房もあります。

和菓子つくりの時間は1時間ほどで,上生菓子3個,干菓子 1種類 を作ります。上生菓子3個のうち,1個は終了後,抹茶と共にいただきます。

d0006690_163769.jpg私の作品です。

左上・「音羽の風」…「練り切り」とよばれる餡に餅米粉のつなぎを入れて粘りけを出した2種類の餡でつくります。手で形を作り,へらで模様を描きます。カエデの若柴のはずですが,かなりいびつになりました。

右上・「水温む」…餡を外郎(ういろう)生地で包みます。右上にのっている桜の花びらは干菓子です。

左下・「きざと」…漢字で書けば「生砂糖」,干菓子です。砂糖に餅米粉をつなぎにして蒸し上げて作られた生地を麺棒で延ばして型で抜きます。自然乾燥で,1時間もすればすっかり硬くなります。

右下・「爛漫」…きんとん用の餡を裏ごししたそぼろを箸で餡玉の周りに丁寧につけていきます。きれいな形になりませんでした。このお菓子を抹茶とともいただきました。

いずれも上品な甘さでした。和菓子は余り食しませんが,和菓子もそのおいしさは素材,つまりは値段に比例しているのかと思いました。費用は抹茶込みで2000円でした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-04-20 17:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15746584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2012-04-21 23:15 x
作ってみたいですf^_^;
抹茶こみお値段手頃感がありますね。
観光も兼ねているのがなかなかのアイディア…だと
(身びいきですが)
Commented by gakis-room at 2012-04-22 08:07
korimaさん,
とてもいい体験でした。お勧めします。
なんと修学旅行生もいました。


<< ヤマブキの白色版ではありません...      野の花記念日まであと1か月 >>