2012年 04月 15日
アリアケスミレ
d0006690_15354967.jpgアリアケスミレ スミレ科 スミレ属

近所の路肩です。アスファルトの隙間にずらっとスミレが列を作っていて,その中の何カ所かに白色のスミレが混じっていました。近寄って見ると,白色ではなく,紫色の筋が入っていました。

一昨年に「スミレのイメージ」と書いた同じ場所です。その時はこのアリアケスミレに気づきませんでした。それにしても,スミレの逞しさをあらためて感じさせられます。

d0006690_15353835.jpgアリアケスミレはその筋の多さから,白色から全体的に淡い紫色に見える程度のものまで個体差が大きいそうです。この変化に富む様を「有明の空」に喩えて,「アリアケスミレ」です。

「有明」とは「空に月が残ったままで夜が明ける陰暦16日以降の夜明け」(新明解国語辞典)とのことですが,「変化に富む」とは知りませんでした。

きょうは陰暦3月25日です。明日の朝,外に出て確かめてみようと思っています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-04-15 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15726365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2012-04-15 21:31
有明も夕焼けも千変万化ではないでしょうか。
Commented by gakis-room at 2012-04-16 10:55
saheiziさん,
夕焼けの千変万化はよくよく見ていますが,有明は?
今朝は一面の雲でした。


<< 4月16日,あれから24,837日      ヤマザクラ「らしい」 >>