2012年 04月 14日
ヤマザクラ「らしい」
d0006690_1636407.jpgヤマザクラ(山桜) バラ科 サクラ属

「近くの公園」のサクラ(ソメイヨシノ)は昨日は「散り始め」でしたが,昨夜からきょうの午前中にかけての降雨ですっかり「終わり」状態になりました。

しかし,1本だけ依然として散ることもなく咲き続けているサクラがあります。背丈は7〜8メートルくらいでしょうか。

花の色も淡紅色ではなく白色です。ヤマザクラかと思います。ヤマザクラに類する品種は多いようですが,私には特定ができませんから,ヤマザクラ「らしい」というというのが正確かも知れません。

d0006690_16361139.jpg花径は2.5センチ位です。花の色は白色が多いようですが,淡紅色,さらには始めは淡紅色のち白色に変化するものもあるようです。

右上の花の中心が少し紅くなっていますが,これを「化粧咲き」(白花の桜などが散り際,花の中心が化粧をしたように紅色に染まる現象)というそうです。

ヤマザクラはソメイヨシノと違って,開花とともに葉芽も開きます。ヤマザクラ特有の赤褐色の葉がすでに開いていました。

ヤマザクラの花言葉は「貴方に微笑む」だそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-04-14 18:15 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2012-04-15 09:58
「サクラサク」、合格通知の電報、桜にもいろいろ種類があり咲き方にもいろいろありますね。
でもいずれは「桜散る」のです。
Commented by gakis-room at 2012-04-15 18:08
saheiziさん,
合格通知電報は今でもあるのてしょうかね。

誰の言かは忘れましたが,こんな言葉を思い出しました。
  「散る桜,散らずば俺が散らそうか」


<< アリアケスミレ      ぼんやりと曇り,のどかに見える? >>