2012年 02月 01日
寒暖差の大きかった1月の気温
d0006690_1135933.jpg例によって,平均化してみれば,1月は平年と余り変わらない月でした。

しかし,最高気温は日によって寒暖差が大きく,その分だけ体調を崩しやすい月だったとも言えます。私も風邪気味の日が何日も続きました。

最低気温は20日前後に平年を大きく上回りましたが,全体としては寒暖差が少なかった月でした。最低気温が氷点下となる「冬日」も平年と同じ17日でした。最低気温の平均が観測史上6位であった昨年の異常さが際だっています。

2月は−2.7度から始まりましたが,4日の立春を過ぎれば寒さも1週間ほどは一段落のようです。「春隣」を実感できそうです。

それにしても,「近くの公園」の草花は未だに眠ったままです。長い「春隣」になるのでしょうか。
d0006690_11472574.jpg

[PR]

by gakis-room | 2012-02-01 17:00 | つれづれに | Comments(0)


<< この寒さ      ちょっとした憂鬱 >>