2012年 01月 10日
あるべきものがない
d0006690_18463956.jpg新幹線の車内から見た昨日の富士山です。ピントがぼけていますが,山頂は典型的な冠雪ではありません。暖かいのでしょうか。

奈良と言えば,昨日もきょうも最高気温は10度を超えていますが,今年になって「絶対的に寒い日」は4回を数えます。また,「冬日」はすでに6回です。今朝の最低気温は−1.2度でした。

真冬の富士山なのにどうも富士山らしくありません。いつものあるべきものがないというのはなんとなく落ち着かない感じです。

昨日は成人の日でした。これはあるべきものとは言えませんが,例年話題になる「荒れる成人式」もなかったようです。今年になって,突然に20歳の諸君がまさしく成人したとは思われませんが,なぜなのでしょうか。東日本大震災の影響でしょうか。

あるべきものがないと言えばこの国の「政治」です。こちらはもう何年も消えたままです。
[PR]

by gakis-room | 2012-01-10 19:07 | つれづれに | Comments(4)
Commented by haruneko3 at 2012-01-10 23:53
富士山を近くに見るたびにまっすぐな気持ちになります。。。。
。。。。もたついてる?と思いきや。。。存在していなかったのですね。この国は政治が。
Commented by 高麗山 at 2012-01-11 00:40 x
おかしいですね!
皆さん方の、初春の富士には冠雪が有るのですが?
数日で、消えたのでしょうか?
数年前の話ですが、東富士の自衛隊演習場近くで
朝目覚め、全く雪のない富士を妻に指さしたら、絶対
富士でないと言って信用しなかったことが有りました。
今年も、「一富士二鷹三茄」を見なかったです。。。
Commented by gakis-room at 2012-01-11 06:51
haruneko3さん,
富士山って不思議な山だと思います。古来,信仰の対象になってきたのも分かるような気がします。

私にはもう何年も見えていませんから,存在していないのだと思っています。
Commented by gakis-room at 2012-01-11 06:54
高麗山さん,
写真は6日の午後です。
この時期にほとんど冠雪のない富士山を初めて見ました。
これも富士山ではないかも知れませんね(笑)。


<< 拡大する地域間賃金格差      金正日総書記のファッションが意... >>