2012年 01月 06日
きょうから「小寒」です
d0006690_19451788.jpgきょうから「小寒」です。そして,21日の「大寒」を経て,2月4日の「立春」の前日=節分までが「寒」ですから,きょうは「寒の入り」でもあります。

  冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也
  (暦便覧)

「小寒」にふさわしく(?),今朝の最低気温は−2.2度でした。12月24日の−2.3度に次いでこの冬2番目の冷え込みでした。

奈良の場合,15日から最低気温が氷点下となる「冬日」になります。「冬日」は2月14日まで続きます。いよいよ寒さの極みです。

26日〜29日の平年の最高気温は8.2度です。最高気温がこれ以下の日を私は「絶対的に寒い日」と呼んでいます。昨年の1月は「冬日」が27日,「絶対的に寒い日」が16日ありました。今年はどうなるのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2012-01-06 12:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 金正日総書記のファッションが意...      遠い日の記憶,きょう笛吹童子が... >>