2011年 12月 17日
「福島原発事故収束」って?
政府は昨日「福島原発事故収束」を宣言しました。「私は原子炉に関してずぶの素人である」ことを確認した上での私の疑問です。

原子力発電の事故については以下のように深刻さを増していきます。

  何らかの異常のある「過渡状態」→「事故状態」→「苛酷事故(シビア・アクシデント)」
そして,それぞれの段階のその対応は
             「止める」→  「冷やす」 →          「閉じ込める」
ことのようです。

今回の福島原発事故は最悪の「苛酷事故」ですから,放射能の閉じ込めた段階で「事故の収束」となります。東京電力の「事故収束に向けた工程表」では,

  ステップ1  原子炉を安定的に冷やす
  ステップ2  冷温停止状態を達成

となっています。

昨日の「事故収束」との政府発表は「ステップ2」を達成したからだとしています。「万が一トラブルが生じても,敷地外の放射線量が十分低く保たれる点が技術的に確認された」からだそうです。しかし,トラブルが生じる可能性は否定されていませんから,「閉じ込める」ことはできていません。

「安定的に冷やすことができている」といっても,ともかくも応急措置(「循環注水冷却」)で冷やし続けているだけに過ぎません。その「循環注水冷却」装置は浄化装置やタンクをホースでつないだ4kmにもなる応急設備です。今朝の朝日新聞によれば,放射能汚染水を処理した水を流すホースからの11月の水漏れの原因について,東電は「雑草(チガヤ)が刺さったことが原因らしい」と言っている始末です。

とにもかくにも水をかけ続けて温度を下げ,放射能の飛散を極端に小さくしているだけの現状は「閉じ込める」ことはできていません。それどころか,原子炉内部の状態は依然として不明ですから,「冷温」状態だとしても,「止める」こともできていないと私は思っています。ならば,私の認識では事故は依然として継続中です。
[PR]

by gakis-room | 2011-12-17 19:00 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15124485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2011-12-17 19:18
メディアも否定的、国際公約といっても海外論調も懐疑的、財界の圧力があったのでしょうか、ナンセンスでした。英雄と言われた現場の人たちや被災者は腹がたっただろうと思います。少しは期待したドジョウでしたがどうにもならないようです。
Commented by gakis-room at 2011-12-17 19:33
saheiziさん,
政府はなぜこんなバカげた発表をしてのでしょうかねえ。
不可解です。
Commented by saheizi-inokori at 2011-12-18 07:16
計画通り進んでいると言わなくては気がすまない官僚にのせられたという見方もあるようです。それにしても屁のような宣言でした。
Commented by gakis-room at 2011-12-18 08:37
saheiziさん,
「官僚にのせられた」にせよ,「収束」とまでは言わなくてもいいのに,まったく。
Commented by Bagues at 2011-12-22 23:29 x
とても気に入ったのでこのページをピンスパイヤーでピンしました。<a href="http://www.pinspire.jp/pin/show/182521">http://www.pinspire.jp/pin/show/182521</a> ピンスパイヤーは今私の一番のお気に入りサイトで、いろんな画像をたくさんアップしています。<a href="http://www.pinspire.jp/board/show/31429">楽餓鬼 : 「福島原発事故収束」って?</a>見てみてください。コメント・新しいピンなんかもどんどん送ってください。
Commented by gakis-room at 2011-12-23 09:07
Baguesさん,
面白いページですね。


<< もういくつ寝ると,2週間後には...      1311歩 >>