2011年 12月 14日
なにもしない日
d0006690_16212225.jpg「明日できることはきょうするな」とサボりの居直りを決め込んだ割には「行楽の秋」とやらを見逃してしまいました。かろうじて所用ついでに京都の国際会館辺りをほんの少しだけ歩きました。

しかし,そのツケだけは昨週末から昨日かけてしっかりと払わされました。今週中にしなければならいことは何もありません。ということで,きょうは何もしない日としました。

とは言え,終日ボケッとしていたわけではありません。撮りダメの録画を5時間は見たでしょうか。韓国の歴史ドラマ「トンイ」(BSプレミアム)です。まあ、テレビ三昧では何かをしたとは言えませんが。

「トンイ」は朝鮮王朝の第19代国王粛宗と王妃・側室をめぐる話ですが,このドラマの監督は「チャングムの誓い」,「イ・サン」と同じだからでしょうか,ハラハラ・ドキドキ・すれ違いの連続です。歴史事実とは異なった人間関係の設定については,それはそれとして,ただ歴史を借りた「物語」として楽しんでいます。

歴史的事実とことなると言えば,12月14日の赤穂浪士の討ち入りです。討ち入りの日は「元禄15年12月14日」,しかし,これは旧暦です。以前にも書きましたが,西暦では1703年1月30日です。1702年12月14日は元禄15年10月26日です。この日,大石内蔵助は「川崎在の平間村」(現川崎市幸区)で宿泊しており,まだ江戸には入っていません。

まあ,こんなことを思いながら歴史ドラマを見て楽しむのですから,いい加減と言えばいい加減です。何もしない日でしかありません。

※写真は先週の国際会館付近,クリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-12-14 19:12 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15108378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2011-12-14 21:54
今日は床屋に行ってきました。明日でも良かったんですが^^。
Commented by gakis-room at 2011-12-15 09:19
saheiziさん,
やらなければならないことをひとつ忘れていました。年賀状をかかなくてはなりません。
でもまあ,これは私の決めた期限までには1週間以上もありますから。
Commented by saheizi-inokori at 2011-12-15 10:22
寒中見舞いに換えるっていう手もありますし^^。
Commented by gakis-room at 2011-12-15 11:34
saheiziさん,
確かにその手もありますが,それだとサボりが丸わかりになってしまいます。
ですから,その手はどうも…。


<< イチョウの落葉は最晩タイ      悔しさが生き返った,月蝕のこと >>