2011年 12月 11日
悔しい花いちもんめ
d0006690_172051100.jpg結局は皆既月蝕は見られませんでした。午後7時前からの雨は8時過ぎには止んでいましたが,雲の晴れ間はありませんでした。

それで,午後9時前には諦めました。きょうの朝刊を見ると,朝日新聞は「通天閣と月蝕の連続写真」,産経新聞は「大阪府咲州庁舎と月蝕の連続写真」を1面に載せていました。いくつかのブログでも皆既月食の写真が見られました。

どうも奈良だけが曇りだった様です。それとも皆既月蝕の始まる11時過ぎには晴れたのでしょうか。忘れないようにとカレンダーに印まで付けておいたのに悔しい限りです。

悔しいといえば,「はないちもんめ」を思い出します。子ども遊び歌です。地方によって歌詞は様々なようです。私が覚えているのはこんなだったものでした。

2チームに分かれてそれぞれが手をつないで向かい合います。
     (じゃんけんをして)
 「勝ーって嬉しい花いちもんめ」(歌いながら前に進んで,歌いおわったところで片足を少し挙げる。負けた方はそ
                の分だけ下がって,今度は前進しながら同じようにする,以下この繰り返し)
 「負けーて悔しい花いちもんめ」
 「あの子がほしい?」
 「あの子じゃわからん」
 「この子がほしい」
 「この子がほしい」
 「この子じゃわからん」
 「相談しーましょっ」
 「そうしましょっ」
     (ここでそれぞれに相談する)
 「○○ちゃんがほーしいっ」
 「××ちゃんがほーしいっ」
     (○○ちゃんと××ちゃんがじゃんけんをする)
そして,勝ったほうの子が負けた子をつれて自分達のチームにいれます。これを繰り返す,こんな遊びでした。

ところでこの遊び歌には「人買い」の意味が隠されているとの説があるようです。

きょうの日没です。西の空だけは雲は少ないようです。残りの三方は雲が1面に広がっていました。月蝕がなんとも心残りですが,諦めることにしました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-12-11 17:57 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2011-12-11 20:21
東京の紙面はスカイツリーとの組み合わせでしたよ。
花いちもんめは実際にやったことがないです。この前山下公園でいかにもお金持ち学校の制服の子供たちがやっているのを見て演劇の舞台を見ているような気がしました。
Commented by gakis-room at 2011-12-11 22:48
saheiziさん,
スカイツリー,やはりね。
産経の大阪府咲州庁舎は,確かに高層ビルですが,ここはやはり大阪城でしょうね。
ありきたりかな。

私もそんなにしょっちゅうやったわけではありません。
ただ,「負けて悔しいはないちもんめ」のフレーズがなぜか印象的です。

Commented by 天の川 at 2011-12-12 18:39 x
このところ体調をくずしまして入院することになりました。
気落ちしてしまいますが、またブログに、おじゃまさせて頂ける日を楽しみに行ってまいります。
Commented by gakis-room at 2011-12-12 19:47
天の川さん,
入院ですって。
お大事になさってください。
1日も早く退院なさることを。
Commented by tona at 2011-12-13 18:57 x
それは残念でしたね。日本ってそれなりに広いです。
花いちもんめはやったのですが「相談しーましょっ」から後を全然覚えていませんでした。
とてもぼんやりした子供でした。
Commented by gakis-room at 2011-12-13 19:16
tonaさん,
奈良は曇っていた,と諦めましたが,知人の話では皆既月蝕の始まる頃には雲間もあって見られたそうです。
それで,悔しさが生き返りました(笑)。

子どもの頃の遊びはいつもおぼろげな記憶です。


<< 悔しさが生き返った,月蝕のこと      きようは初めての「冬日」,初め... >>