2011年 12月 01日
イチョウの黄葉の最晩記録の更新と私の迷い
d0006690_22194488.jpg奈良地方気象台のホームページの「植物季節観測表」が昨日更新されました。それによると今年のイチョウの黄葉は11月26日です。

これまでの最晩記録であった25日を1日更新しました。

とここまで書いて,これは「いろいろある」に入れるべきなのかと迷い始めました。「植物季節観測表」がいつからの観測なのかは不明ですが,最晩記録の更新です。「いろいろある」は気象について観測史上10位以内の記録についてです。イチョウの黄葉は気象としてかまわないのでしょうか。

もう一つの迷いです。この記事のカテゴリは「つれづれに」でいいのか,あるいは「花の手帳」がいいのでしょうか。昨日に続いて「たわいないと言えばたわいない,つまらないと言えばつまらない」2つの迷いです。

それで結論です。この迷いをしばらく楽しむことにしました。「いろいろある」については,昨年もしたに12月31日に今年の「いろいろある」をまとめて記事にする予定ですから,それまで迷うことにします。

また,カテゴリはとりあえず「未分類」とします。画面上では,カテゴリは表示されません。いずれ,「えいっ」と気紛れの気合いで決めることにしました。なんともはや適当ですが,私の楽しみができました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-12-01 13:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/15033864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 観測史上2・3位の暖かさでした...      ちょっとした遊びもきょうで終わりです >>