2011年 11月 23日
脱原発は可能? 東電が試算
22日の共同通信によると,東京電力は保有する全ての原発を停止しても「今年上回る供給力を確保」できるとの試算をまとめたようです。東京電力は国内の商業用原子炉54基のうち,最大の17基を保有していますが,火力発電や揚水式発電の増強により,今年の夏の最大供給量を上回る5700万キロワットを確保できると記事は伝えています。

東京電力も他の電力会社も「原子力は重要な基幹電源」との立場を変えていませんが,やればできるじゃないか,と思ってしまいます。むしろ,これまでもそうでしたが,情報は充分に開示されていない,いいえ,いつも隠されている,と改めて感じさせられます。

また,これは関西広域連合(滋賀,京都,大阪,兵庫,和歌山,鳥取,徳島の7府県で構成)による「関西節電アクションプラン(家庭編)」の「取り組みの具体的内容」です。

5 家族や友人などと、外食(レストラン等)、娯楽施設(映画館等)、文化施設(美術館等)などのウォームスポッ
  ト(暖かい所)に出かけ、できるだけ家庭で電気を使わないよう努めてください。


何ともはや,トンチンカンな呼びかけです。また,こんな記事を見ると
  「福島第1原発副長を逮捕 警視庁、商品値札付け替え容疑」
これは一個人の犯罪ですが,イライラはなお募ります。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-23 11:23 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/14991014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 鮮やかな紫色です,オオムラサキ...      桃色ハナツクバネウツギでいいじ... >>