2011年 11月 20日
寒くない晩秋,おかしな1日
昨日は未明から夕方までよく雨が降りました。それで雨の日は例によって買い物にも出ず,終日引き籠もりでした。

雨は奈良だけではなく,主として関東以西だったようです。多くの地で11月としての降水量の1位の記録を更新したようです。奈良の昨日の降水量は56.5ミリでした。これは11月の降水量としては観測史上5位タイです。

降雨のために日中の気温は上がりませんでしたが,雨の止んだ夕刻からは気温は上昇し続けて,最高気温は深夜になってからでした。何ともはや,変な1日でした。

  昨日の最高気温  18.1度(24時00分)

これは平年よりも2.4度の高さです。昨日の夕刊(朝日新聞)の伝えるところによれば,11月の上旬の近畿地方の平均気温はこの50年で最も高かったそうです。それで,見出しは「紅葉 スローな秋」,「薄い赤味・黄色のまま散る」でした。

また,このようにも伝えています。
  奈良市では1950年代,カエデはおおむね11月上旬に紅葉していたが,半世紀余りで約18日遅れ,今は11下旬が普
  通だ


今月になって,昨日までの奈良では,最高気温が平年を下回った日は5日,最低気温のそれは3日でした。きょうは日中の最高気温は17度(平年差,+1.5度)の予想ですが,昨日の続きでしょうか,すでに午前1時38分には18.2度を記録しています。
d0006690_22304770.png

[PR]

by gakis-room | 2011-11-20 11:20 | つれづれに | Comments(0)


<< 2日続きのおかしな日,20日の気温      常緑キリンソウでしょうか >>