2011年 11月 17日
バーベナ・テネラよりも和名の姫美女桜がいいですかね
d0006690_18574361.jpgバーベナ・テネラ クマツヅラ科 クマツヅラ属

バーベナ・テネラです。和名は姫美女桜(ひめびじょざくら)。でしたら,私は姫美女桜で覚えることにしました。

原産地は南アメリカです。背丈は10〜30センチ位ですが,ほふく性で地面を這うようです。

バーベナ(学名:Verbena)はクマツヅラ科クマツヅラ属(バーベナ属)の総称だそうです。ヤナギハナガサもバーベナの1種です。


d0006690_18573239.jpg花期は長く5月〜11月までのようです。

花径は1.5センチくらいです。5弁の花の色は青,紫,赤,ピンク,白など多数あるようです。

ヤナギハナガサが似ているのは同属ですから当然としても,シバザクラにも似ています。葉もよく似ています。

しかし,シバザクラはハナシノブ科フロックス属です。

花言葉は「私のために祈って」,「迷信」だそうです。何ともちぐはぐで,面白いと思いました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-17 11:17 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 「意に反する苦役」とは物理的苦...      今年も紅玉を買い求めました >>