2011年 11月 10日
確信はありませんが,ノコンギクかな
d0006690_173104.jpgノコンギク(野紺菊) キク科 シオン属

「例の田舎道」です。ノコンギクでしょうか。よく似た花にヨメナ,オオユウガギクがありますが,その区別はとても難しいようです。

昨年ヨメナは「茎の下部で枝をわけ,花序はあまり枝を分けず,頭花の下の柄が長くなり,頭花の数も少ない」と教えていただきました。オオユウガギクはヨメナの仲間とのことです。調べてみると花はこの写真の葉に混み合っていません。それで,この花はノコンギクかなと思いますが,間違っているかも知れません。

また,ノコンギクの葉は「細長く葉縁には疎らに鋸歯が有り先も尖る。両面ざらつく」とありましたが,触ってみると確かにざらつき感はあります。しかし,私の感覚はアテになりません。

d0006690_17305035.jpgノコンギク,ヨメナ,オオユウガギクの違いは,果実(そう果)の冠毛の違いで区別できるそうです。

 ノコンギク    5ミリほどで長い
 ヨメナ      とても短く0.5ミリ以下
 オオユウガギク  1ミリ前後で不揃い

しかし,冠毛を見るには頭花を縦に割ってみなければなりまぜん。確信のないままにノコンギクとしました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-10 19:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/14918578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 1111111111      秋の雲は美しい >>