2011年 11月 08日
きょうは立冬ですが,冬の到来ではありません
d0006690_18595381.jpgきょうは立冬です。例によって新聞,テレビは「暦の上では冬」と言っています。その立冬に合わせるかのように高かった気温も昨日,きょうはほぼ平年並みでした。明日は久し振りに最高気温も最低気温も平年を下回りそうです。

しかし,まだまだ冬の到来ではありません。これまでも何度も書いてきましたが,以下は私への数少ない「季節の告知」です。

・「近くの公園のムクゲが咲いた」  →1年の半分が
                   終わった
・セミの鳴き声を聞いた       →梅雨明けだ
・ツクツクボウシの鳴き声を聞いた  →夏の終わり
・ハンドクリームを使い始めた    →冬の到来

ハンドクリームはまだ使っていません。ストーブ用の灯油の準備もまだです。紅葉狩りもまだです。何よりも「いつでもおいでなさい」という心の準備もありません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-11-08 19:25 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2011-11-08 20:16
年をとると肌の乾燥も進みます。冬の到来も早くなりますね。
Commented by ume at 2011-11-09 02:29 x
冬の到来は単純明快です。「雪が降る。」そして、「雪の間からフキノトウが顔を出す。」で冬の終わりです。この時季、心はすでにフキノトウを待ちわびています。
Commented by gakis-room at 2011-11-09 07:43
saheiziさん,
そして,春の到来も遅くなるということですね。
Commented by gakis-room at 2011-11-09 07:44
umeさん,
とても分かり易い。
ただ奈良では12月に雪の降らないことがありますから,
季節の告知にはなりませんね。
Commented by saheizi-inokori at 2011-11-09 09:27
そうです。私は一年中保湿クリームをつけています。
Commented by gakis-room at 2011-11-09 16:10
saheiziさん,
おやまあ,1年中ですか。


<< 秋の雲は美しい      昨日も「いろいろある」でしたが… >>