2011年 10月 27日
カイコの卵は1.5ミリほどです
d0006690_1741168.jpgカイコの卵です。大きさは1.5ミリほどで,まるで芥子粒のようです。

交尾が終わって数時間経つとカイコは産卵を始め,約3日間,産卵するそうです。その数は数百個にもなるとのことです。

カイコの卵には2種類あって,産卵した年に孵化する卵と越年して孵化する卵とがあります。

産卵した年に孵化する卵を「非休眠卵」といい,色は最初は黄色で,まもなくピンク色に変化するそうです。越年して翌年の春に孵化する卵を「休眠卵」といい,こちらの色は黒色とのことです。

この卵は「休眠卵」のようです。孵化した幼虫の体長は3ミリほどだそうですから,1.5ミリの卵から3ミリの幼虫がでてくるのですから,卵の中では丸まっているのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-10-27 17:23 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/14834154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 車輪に見立てて,オグルマ      知りませんでした,きょうは「柿... >>