2011年 10月 10日
月は東に日は西に,昨日は十三夜でした。
d0006690_13195072.jpg昨日は旧暦9月13日,十三夜でした。十三夜の月見は日本独特の風習で,10世紀頃から始まったようです。

「十五夜に月見をしたら,必ず同じ場所で十三夜にも月見をするもの」とされ,江戸では十五夜だけでは「片月見」といって忌み嫌われていたようです。

「片月見」を禁忌として避けるといっても,両方見れば何か良いことがあるわけではないようです。とは言え,今年も私の十五夜は「近くの公園」でしたから,昨夜の十三夜も「近くの公園」です。

昨日の月の出は午後3時48分,日没は午後5時31分でしたから,「月は東に,日は西に」をしたくて,5時すぎから「近くの公園」に居ました。

d0006690_13183914.jpg十三夜を撮って,マンションに戻り,7階の廊下からの日没です。

きょうの奈良の日没は午後5時30分ちょうどです。日没が1番遅いのは6月30日の午後7時14分ですから,ずいぶんと日が短くなりました。

日の短さにはなんとなくわびしさがつきまといますが,飲み屋に入るのには,薄暗くなった分だけ気兼ねをしないで済みます。昨日は6時から宴でした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-10-10 15:00 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2011-10-10 18:13
ざんねん!昨夜は飲むのに夢中で空を仰がなかった!
Commented by gakis-room at 2011-10-10 19:04
saheiziさん,
お気の毒。
では「十日夜」,旧暦10月10日(11月5日)をお楽しみ下さい。
Commented by 高麗山 at 2011-10-10 22:39 x
ほろ酔い機嫌で、何となく変わった月に叢雲だナ~
という感じで見ていました。
Commented by gakis-room at 2011-10-11 07:14
高麗山さん,
左下が少し欠けた月でしたね。
きょう(11日)は十五夜ですが,天文学的な満月は明日です。


<< 礼を失した産経新聞の誤報の「おわび」      下から段々に咲くから,ダンギク >>