2011年 09月 24日
花弁の皺がおもしろい,ヤナギバルイラソウ
d0006690_7344778.jpgヤナギバルイラソウ キツネノマゴ科 ルイラソウ属

ヤナギバルイラソウと教えていただきました。「例の田舎道」に続く住宅街の道路です。

メキシコ原産で,1970年代に日本に来たようです。花がルイラソウに似ていて,葉が柳の葉のようなので柳葉ルイラ草です。

「草」となっていますが,小低木で,1メートルにもなるそうです。私の見たものは背丈は50センチでした。花期は6月−10月と長いようですが,よく通る道なのにこれまで気づきませんでした。。

こぼれ種あるいは地下茎でも増殖し,なかなか繁殖力は強いようです。

d0006690_734343.jpg花径は4センチくらいです。花弁に皺があるのが特徴です。

紫色が多いようですが,ピンク,白もあるようです。
一日花です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-24 17:46 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 直角に枝を張るヒナタイノコズチ      きょうは秋分の日ですが,昼の方... >>