2011年 09月 23日
きょうは秋分の日ですが,昼の方がちょっとだけ長いようです
d0006690_17555988.jpgきょうは旧暦8月26日ですが,秋の盛りを思わせる涼しい1日でした。

  朝の最低気温   12.5度 10月中旬並
  日中の最高気温  24.5度 10月上旬並

最高気温は午後2時11分です。午後2時の湿度は37%でした。その頃,Tシャツとベストで買い物に出かけたのですが,ちょっと寒い位でした。

ところで,きようは「秋分の日」です。「秋分の日」と言えば,漠然と「昼と夜の長さが同じ」と思っていましたが,「ほぼ同じ」が正しいようです。

  きょうの日の出   5時44分
  きょうの日の入り  17時53分
  きょうの昼時間   12時間9分

それで,奈良の「昼時間」が12時間に最も近い日を調べてみました。27日の12時間01分です。東京と名古屋も23日の「昼時間」は12時間9分ですが,27日の「昼時間」は共にちょうど12時間です。

なお,日出没の時間は「こよみのページ」の「日出没計算」によっていますが,これは「眼高3m」の計算になっています。「眼高」を2mにすると,奈良も27日の昼時間はちょうど12時間になります。

なぜ,「眼高」を3mにするのがよいのか私には分かりません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-23 18:41 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/14618595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2011-09-24 10:17
さすがの餓鬼さんでも眼光紙背に徹し、とはいかないですか^^。
Commented by gakis-room at 2011-09-24 17:45
saheiziさん,
近視ですから表もなかなか読み切れません。加えて最近は曇りがますますひどくなりました(泣)。


<< 花弁の皺がおもしろい,ヤナギバ...      韓国の高校生の62%が第2外国... >>