2011年 09月 18日
「迷走台風」ではないんだって,台風15号
d0006690_184562.jpg台風15号の午後5時現在のこれまでの経路です。ほぼ一回転して,ゆっくりと西北に移動するようです。

この台風15号,どこから見ても「迷走台風」です。しかし,「気象庁の気象用語」では「迷走台風」は「使用を控える用語」になっています。

ではどういうのか,「迷走台風」ではなく「複雑な動きをする台風」なんだそうです。理由は「台風が迷走しているわけではないので用いない」とのことです。わかったようでわからない理由です。

他にも「使用を控える用語」がいくつかありました。私がこれまでに何度も使ってきた「良い天気」や「終日」も「使用を控える用語」になっています。

ブログの記事タイトルには「きょうもいい天気 ♪ 」というタイトルもありました。

 「良い天気」  意味がいろいろに解釈され誤解をまねきやすいので用いない。少雨のときには、晴れよりも雨のほ
         うがよい天気ともいえる。具体的な天気を明示する。

つまりは「良い,悪い」は相対的だということのようです。「悪い天気」も同様です。

 「悪い天気」  意味がいろいろに解釈され誤解をまねきやすいので用いない。干天のときには、雨よりも晴れのほ
         うが悪い天気ともいえる。具体的な天気を明示する。

「終日」→「一日中」と言い換えます。理由はされていません。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-18 18:48 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2011-09-18 18:55
迷走、なんか差別用語かと思ってみたが見当がつきませんでした。
Commented by gakis-room at 2011-09-19 08:08
saheiziさん,
表現の違いと言えば,朝日,毎日は「土砂ダム」といい,読売は「土砂崩れダム」,産経は当初は「天然ダム」現在は「土砂ダム」,NHKは「堰止め湖」とまちまちです。
なお,国土交通省は「河道閉塞(かどうへいそく)所」と言っています。


<< 残暑はきょうで終わり      停滞のあとは迷走する台風15号 >>