2011年 09月 14日
どんな香りなのでしょうか,ニンジンボク
d0006690_17223788.jpgニンジンボク(人参木) クマツヅラ科 ハマゴウ属

先日の石峰寺の境内です。背丈は2メートルを超えています。中国原産です。香りもあるようですが,近づけませんでした。

名前の由来は葉が朝鮮人参に似ており,草ではなく落葉低木からのようです。

日本では朝鮮人参ですが,韓国では人参あるいは高麗人参といいます。また,単に「人参(インサム)」といえば朝鮮人参のことで,野菜とし食卓に出されるニンジンは「タングン」といいます。

d0006690_17225291.jpg淡い紫色の唇形花(しんけいか)です。その下唇の下大きいこと,葉に鋸歯がみられることからニンジンボクとしましたが,ひょとしたらセイヨウニンジンボクかも知れません。

セイヨウニンジンボクは南ヨーロッパ原産です。名前の由来はニンジンボクと同じです。別名をイタリアニンジンボクともいうようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2011-09-14 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 大丈夫かな      満月,2葉 >>